ページの先頭です

テーマその1

福神への入社を決めた理由を教えてください

いまからもう20年前の話ですね。
当時ぼくは福神でアルバイトをしていまして、
ある日焼き鳥屋で社長とふたりで飲んでいた時に、
「うちに入れ」って言われたんですけど。
あれ?こんな話でいいんかね?

いいんじゃないですか?

それで「営業をやらせてもらえますか?」って社長に聞いたら、「営業でもなんでも自分の好きなことをしたらいいたい」と言われたので「じゃあ入ります」と。
ちょうど3店舗目ができたころで、
その時はまだ社員が10人程度だったですねー(遠い目で)。

ぼくは「何か人の役にたつことがしたい」という想いで・・・

Tくん、カッコつけんでいいばい。
この会はありのままを話そうっていう主旨やけん。

あ、わかりました(笑)。
実はFさんが同じ大学の先輩なんですが、大学の教授から
「Fっていうイイ男がおるけん、福神はいいよー」
と勧められたんです。

本当かいな。

それでFさんと同じくまずはアルバイトからはじめて、
「ここで良いかな」と思ってそのまま入社しました。
思い返すと就職活動らしいこともしないまま、
するするっと決まった感じです。

私はもともと製薬会社に長く勤めていまして。
その後、薬局での仕事を探していたときに、
福神調剤薬局春日店に面接に来ました。

スタッフが明るく笑顔で迎えてくれて、
そんなお店の雰囲気や社長の話を聞いて、
「ここは自分が求めていた薬局像に近い」と感じたんです。

男性がネクタイ着用というのも良かったですね。
これは逆に嫌う人もいるかもしれませんが、
私は患者さんに対する姿勢として、
とても良いことだと思いました。

あー、なるほど。
確かにネクタイ着用の調剤薬局なんて珍しいですよね。
自分も良いことだと思います。

私は紹介所からの紹介です。
いろんなところを紹介されましたけど、
福神に対しては勤める前の不安要素がなかったんです。
内科の処方が来るという希望もかなっていたので、
ここに決めました。

私もRさんと同じで、紹介所からの紹介です。
吉塚店での募集のはずだったのに、
いつのまにか春日店配属になっていて、
「あれ?」みたいな(笑)。現在も春日店ですから、
相性を見抜かれていたのかもしれません。

一同

( 笑 )

このウインドウを閉じる