ページの先頭です

テーマその2

ズバリ!辞めようと思ったことはありますか?

実は30歳までに独立したいという気持ちがありました。
入社する前にそのことを社長に言ったら
「いいよ」って言われたんですけど、
実際その歳になったとき、これから先の
自分のやりたいことが福神にいたほうが
実現できると感じたんです。
これから先もここでやっていこうと決めました。

入社前に社長が言ってくれたとおり、
ずっと好きなことをやらせてもらってます。
屋形原店を作らせてもらったり、社運をかけた
住宅型有料老人ホームの立ち上げを任せてもらったり。
はじめは失敗の連続でしたけど、やり続けて今があります。

私は母の看護の都合で辞めなければいけないかもしれない、
とうことはありました。あのときはちょっときつかったかな。

辞めようかなと思ったこともあったけど、結局辞めずにいるのは、やっぱり好きなことをさせてもらえるからですね。

入社当時はあまりよく考えてなかったぼくですが、
徐々に仕事の面白さが分かってきてOTCに
興味を持つようになり、そしたらすぐに
OTC事業を任せてもらうことになりました。

入社2年目だったから「え?任せてもらえるの?」
って驚いたのを覚えてます。

そういえば途中からコンピュータも勉強しはじめたよね。

当時、売れた商品の数などを
だれもデータ集計してなかったんですよ。
それでパソコンを一から勉強して、
社内で情報共有できるような仕組みをつくりました。

もともとパソコン得意なわけじゃなかったんだ?

起動のさせ方から学びました(笑)。

Tくんがそういう本をいっぱい買ってたの覚えてる。
すごいなーって思ったもん。

私はやめようと思ったこと無いです(キッパリ!)

一同

おーーーーーーーっ!

一度もないです。
福神がナンバーワンだと思ってます(キリッ!)

おーーーーー。そうですか。

他の社員に聞いても、だいたいみんな
やめようと思ったこと無いみたいですよ。

そうなの??すばらしいね。

私もやめようと思ったことないですから。
というより、やめようと思う暇もなく、
日々忙しく過ぎていってるというのが本当かも(笑)。

薬剤師なら調剤ができるようにならなきゃ!と思って、
調剤薬局に入ったけど、実際ここに入社してみたら、
新人研修や在宅医療などの調剤業務以外の仕事も
どんどん舞い込んできて、飽きることなく
続けられているのかなって思います。

Rさんが在宅医療に携わるきっかけは、
ぼくの入院やもんね。

そうそう、そうですよー。
それで私に在宅医療の役目が急に回ってきたんです。
月曜日の朝にFさんから「アキレス腱切って入院した~」
って電話があって。

アメフトでアキレスをやっちゃったんです。

試合で怪我したならまだカッコイイけど、練習中でしたよね。
ただ走ってるだけの時にやっちゃったっていう(笑)。

いやー、はずかしい話やね。
あの時はみんなに迷惑かけました。

このウインドウを閉じる