ページの先頭です

テーマその3

やりがいを感じていることは何ですか?

やりがいを感じるのは・・・やっぱり薬剤師としての業務ですね。
私は人事を担当してるから、求職者の方と会社を
むすびつけるっていう仕事にもすごくやりがいを感じるけど、
その前に私は「薬剤師」だなって。

毎日の患者さんとのやり取りは、薬剤師の私にとって
大切なことです。 面倒なこともあるけど、
それがなくなるとさみしいなって思う。

私も日々の薬剤師業務にやりがいを感じます。
もちろん研修や商品開発など、自分がやらせてもらってる
仕事すべてにやりがいは感じますよ。
だけども、薬剤師としての自分というのが常に根本にある。

なるほどですねー。
うちはいろんな取り組みをやってますけど、
薬剤師としての仕事の延長にそれらがあるんだということを、
社員みんなにも理解してもらえるとうれしいですね。

はい。あくまでも薬剤師の仕事が基本。
いまの若い人は、コンビニ感覚で薬局に入社する人もいるけど、薬剤師の仕事はそんなに甘いもんじゃない。
医療に携わる者としての心構えをもってほしい。

私も患者さんと接する薬剤師業務が大好きです。
患者さんから「ありがとう」って言ってもらえたり、
お子さんからはとても元気をもらいますね。

ぼくも患者さんに「ありがとう」って
感謝されるとうれしいです。
はじめはふらふらっと入社したようなぼくですが、
重要な仕事をしているんだなって今は感じます。

ふらふらっと入社・・・
それコンビニ感覚やないか(笑)。

これは当たり前のことかもしれないけど、
患者さんから「人」として接してもらえる喜びというか。
薬剤師ってただ薬を渡すだけの人じゃないんだなって思えます。

うんうん。それは当たり前のことじゃないよ。
まずは接遇面がきちんとしてないと、患者さんに
認めてもらえんけんね。 薬剤師としてっていうよりも、
「人」として信頼されることが大事だから。

その通りです。
うちは教育に力を入れているけど、マニュアルは無い。
マニュアルで動くと気持ちが入らないから。
患者さんにきちんと目を向けて、
気持ちをこめて対応することが大切です。

このウインドウを閉じる