ページの先頭です
お問い合わせ店舗・事業所一覧
本文のはじまりです

まちの健康発信薬局として、福神の栄養士・管理栄養士が考案したカラダにいいレシピ情報を更新しています。

  • 鮭と舞茸の混ぜご飯

    [ 糖分・骨 ] 2017.09.26

    混ぜご飯はお米の量を減らしても食べごたえがあるので、糖質が気になる方におすすめです。 また舞茸と鮭に含まれるビタミンDはカルシウムの吸収を助けるので、副菜に納豆や豆腐などのカルシウムを含む食品と合わせると骨粗しょう症予防にも効果的です。

  • サバの冷汁風つけめん

    [ 骨・その他 ] 2017.08.09

    夏に食べることの多いそうめんは、炭水化物が主になり栄養が偏りがちになります。 つゆを工夫し、たんぱく質・脂質・ビタミンをバランスよく摂取することをおすすめします。

  • 大豆のつくね

    [ 骨・便秘 ] 2017.04.18

    大豆にはタンパク質、ビタミンB群、イソフラボンなどが豊富に含まれています。女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンはひじきと合わせて食べると骨粗しょう症予防、便秘改善に効果的です。

  • さば缶で作るアクアパッツァ

    [ 脂肪・骨・その他 ] 2017.02.13

    さば缶に多く含まれるDHA・EPAは悪玉コレステロールや中性脂肪を低下させたり、血液をサラサラにしてくれる効果が期待されます。さば缶は新鮮なさばを缶詰で密封させているため、油の酸化も防げ、美味しく手軽に摂取できます。

  • トマトそうめん

    [ 塩分・骨・その他 ] 2016.06.17

    お酢は食欲増進、カルシウム吸収の促進、疲労回復などの効果があります。お酢を入れることでさっぱりとした味になるので食欲がなくなる夏にオススメです。タレは多めに作り冷やし豆腐にかけても美味しいですよ。

  • 小松菜とひじきのおにぎり

    [ 骨 ] 2016.05.28

    小松菜は、カルシウムが豊富に含まれます。 また、小松菜とひじきは噛みごたえがあり、おにぎりにすることでお子様にも食べやすくなります。

  • ミルク味噌スープ

    [ 骨 ] 2016.05.20

    カルシウムが豊富に含まれる小松菜と牛乳を使ったスープです。しいたけに含まれるビタミンDには、カルシウムの吸収を高める働きがありますので、しいたけを一緒に摂ることによりお子様の骨や歯の形成を助けます。

  • しいたけの肉詰め

    [ 骨・便秘・その他 ] 2016.05.20

    低カロリーで食物繊維、ビタミンDが豊富にふくまれるしいたけを使って簡単カロリーオフ!!しいたけを食べる前に30分~1時間ほど天日に干すとビタミンDが倍増します。

  • さば缶のトマトドリア

    [ 骨・その他 ] 2016.05.20

    さば缶は新鮮なままの状態で密閉してある為、カルシウムのほか、DHA・EPAなどの栄養素も豊富に含まれています。そんなさば缶を使って洋風アレンジ。トマトやにんにくとの相性もバツグンですよ♪