ページの先頭です
お問い合わせ店舗・事業所一覧
本文のはじまりです

まちの健康発信薬局として、福神の栄養士・管理栄養士が考案したカラダにいいレシピ情報を更新しています。

  • 雑穀米いなり寿司

    [ 便秘・イベント・今日の気分!・その他 ] 2018.03.10

    雑穀米は食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。また白米に比べ噛む回数が増えるので満腹感も得られ食べ過ぎを防げます。 雑穀米が苦手な方やお弁当にオススメのレシピです。

  • 根菜ときのこのクリーム煮

    [ 骨・便秘・その他 ] 2018.02.24

    根菜やきのこには、食物繊維が多く含まれているため噛みごたえのある食材です。 食材を大きめに切ると、噛む回数が増えるので切り方を工夫することもおすすめです。

  • もち麦ぜんざい

    [ 冷え・便秘 ] 2017.12.26

    プチプチとした食感が美味しいもち麦をを利用して、食物繊維の摂取量をUPしましょう! 余った茹でもち麦はサラダのトッピングやスープなど様々な料理に活用できます!

  • 大豆のつくね

    [ 骨・便秘 ] 2017.04.18

    大豆にはタンパク質、ビタミンB群、イソフラボンなどが豊富に含まれています。女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンはひじきと合わせて食べると骨粗しょう症予防、便秘改善に効果的です。

  • おからチキンナゲット

    [ 脂肪・便秘・その他 ] 2017.02.25

    おからは、タンパク質や食物繊維が豊富で、腹持ちが良い食材です。油で揚げずに焼くことで、カロリーも抑えられます。お弁当のおかずにもおすすめですよ!

  • さつま芋のトリュフ

    [ 糖分・便秘・イベント ] 2017.02.04

    さつま芋を使うことで簡単にカロリーオフできるヘルシースイーツ。食物繊維も豊富に含まれおり、腹持ちもよく満足感もあります。バレンタインデーにもぴったりな簡単レシピです。

  • 大学芋

    [ 塩分・糖分・脂肪・便秘・その他 ] 2017.01.19

    一般的な甘味料は急激に血糖を上げるのに対し、アガベシロップはGI値(血糖上昇指数)21と、適度に穏やかに血糖を上げることが知られています。すっきりとした甘味が特徴で料理にも使いやすいので、ぜひ活用してみましょう。油で揚げずに仕上げているので脂質も控えめです。

  • あまざけ蒸しパン

    [ 便秘・その他 ] 2016.12.29

    あまざけは、麹由来の植物性乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維を多く含むため腸内環境を整えてくれます。 あまざけの優しい甘さで、朝食やおやつにおすすめです。

  • さつまいもきんとん

    [ 便秘・その他 ] 2016.12.21

    さつまいもにはセルロースという食物繊維が多く、このセルロースが腸を刺激して働きを活性化にさせるとともに、ヤラピンという緩下成分が便の排泄を促進させます。お正月の1品としていかがでしょうか?

  • ゴマのれんこん餅

    [ 脂肪・便秘・その他 ] 2016.11.12

    れんこんにはビタミンCが豊富に含まれており風邪予防に効果があります。ビタミンCは熱に弱い栄養素ですが、れんこんに含まれているでんぷんが熱からビタミンCを守ってくれるので加熱してもそれほど失われることがありません。風邪をひきやすい時期にぴったりの食材です。