ページの先頭です
お問い合わせ店舗・事業所一覧
本文のはじまりです

まちの健康発信薬局として、福神の栄養士・管理栄養士が考案したカラダにいいレシピ情報を更新しています。

  • もち麦ぜんざい

    [ 冷え・便秘 ] 2017.12.26

    プチプチとした食感が美味しいもち麦をを利用して、食物繊維の摂取量をUPしましょう! 余った茹でもち麦はサラダのトッピングやスープなど様々な料理に活用できます!

  • れんこんのぽかぽかスープ

    [ 冷え ] 2016.12.16

    ぬめりの成分ムチンを含むれんこんは疲労回復や風邪予防におすすめ。 とろみのあるスープが身体をじんわり温めてくれますよ。

  • かぶの生姜あんかけ

    [ 塩分・冷え ] 2016.11.21

    生姜は加熱することで『ショウガオール』という身体を芯から温めてくれる成分が増加します。また生姜を使うことで塩分も抑えられ、一食の塩分量は約0.7g。減塩が必要な方にもおすすめの一品です。

  • 豆乳豚汁

    [ 冷え・その他 ] 2016.11.04

    豆乳の原料となる大豆は、良質なたんぱく質とビタミンB群をたっぷり含んでいます。 代謝や成長を促進させる働きがある成分なので、成長期のお子様におすすめです。

  • かぼちゃのココナッツカレー

    [ 冷え・その他 ] 2016.10.22

    免疫機能に重要な役割を果たすカロテンやビタミンE。 ココナッツや豚肉の脂質と一緒に摂ることで吸収率がアップします。

  • ごぼうスープ

    [ 糖分・脂肪・冷え・便秘 ] 2016.10.14

    ごぼうは食物繊維が多く食べごたえもあり満足感を得やすい食材です。また、噛むことで唾液の分泌も活発になり消化吸収を助けてくれます。調理をする際は少し大きめに切ると噛む回数も増えるので切り方を工夫しましょう!

  • きのこの生姜スープ

    [ 冷え ] 2016.05.24

    生姜は冷えをとり免疫力を高め風邪などの病気から身体を守ってくれます。またキノコを使うことでカロリーも抑えられヘルシーです。 ※生の生姜は身体を冷やすので熱を加えた方が 効果的です。

  • かぼちゃのみそクリームスープ

    [ 冷え・その他 ] 2016.05.20

    かぼちゃには血行を促進し身体を温めてくれるほか、免疫力を高めるカロテンやホルモン調節機能のあるビタミンEを豊富に含んでいます。みそを入れることにより、シンプルな材料でもコクのある味わいになります。