ページの先頭です
お問い合わせ店舗・事業所一覧
本文のはじまりです

まちの健康発信薬局として、福神の栄養士・管理栄養士が考案したカラダにいいレシピ情報を更新しています。

  • お餅とねぎの肉巻き

    [ 今日の気分!・その他 ] 2018.01.12

    ねぎに含まれる辛味成分の硫化アリルは、ビタミンB1を含む豚肉と一緒に摂ると体力アップや代謝促進に役立ちます。 ぜひ、お正月に余ったお餅を使って作ってみて下さい。

  • 大根と手羽元のオイスタソース煮

    [ 旬もの・その他 ] 2017.12.02

    大根には、さまざまな消化酵素が含まれており、消化を助け胸やけを抑えて胃腸の働きを整えます。 また、寒い時期の大根はみずみずしく甘みが増すのでおすすめです。

  • あまざけのスープ

    [ 今日の気分!・その他 ] 2017.10.30

    栄養豊富なあまざけをスープに簡単アレンジ。 あまざけに飽きてしまった方や苦手な方におすすめのレシピです。

  • 牛肉とこんにゃくのバルサミコ酢炒め

    [ 塩分・糖分・その他 ] 2017.08.26

    こんにゃくには糖質がほとんど含まれていない為、糖質制限中の方におすすめの食品です。 牛肉と合わせてタンパク質・亜鉛もしっかり摂りましょう。 バルサミコ酢には疲労回復やアンチエイジング効果があり、風味も豊かなので調味料として使ってみて下さい。

  • サバの冷汁風つけめん

    [ 骨・その他 ] 2017.08.09

    夏に食べることの多いそうめんは、炭水化物が主になり栄養が偏りがちになります。 つゆを工夫し、たんぱく質・脂質・ビタミンをバランスよく摂取することをおすすめします。

  • 蒸し白菜のミートソースかけ

    [ その他 ] 2017.03.10

    抗酸化作用の強いトマトは免疫力を上げ、健康維持や老化防止におすすめの食材です。 白菜と合わせて季節の変わり目にも負けない身体をつくりましょう!

  • シソとササミの春巻き

    [ その他 ] 2017.03.04

    シソの香りは食欲をそそり、ミネラルやビタミンも豊富に含まれています。 また、花粉症やアレルギーなどにも効果があると言われています。薬味として使われることが多いシソですが色々な料理に合わせやすいので積極的に食べて欲しい食材です。

  • おからチキンナゲット

    [ 脂肪・便秘・その他 ] 2017.02.25

    おからは、タンパク質や食物繊維が豊富で、腹持ちが良い食材です。油で揚げずに焼くことで、カロリーも抑えられます。お弁当のおかずにもおすすめですよ!

  • さば缶で作るアクアパッツァ

    [ 脂肪・骨・その他 ] 2017.02.13

    さば缶に多く含まれるDHA・EPAは悪玉コレステロールや中性脂肪を低下させたり、血液をサラサラにしてくれる効果が期待されます。さば缶は新鮮なさばを缶詰で密封させているため、油の酸化も防げ、美味しく手軽に摂取できます。

  • セロリと手羽元の煮込み

    [ その他 ] 2017.02.09

    セロリの独特な香りには精神を落ち着かせる働きがあり、ストレス解消に効果的です。 弱火でじっくり煮込むことで素材の旨味が引き出されます。余ったスープはリゾットやパスタのソースに使うととても美味しいですよ。